2007けんざい
社団法人日本建築材料協会
ホーム お問合せ
会員団体出展者専用ページ 協会の概要 会員名簿 業種別名簿 品目・業種別分類表 統計資料 関連リンク
建材情報交流会ニュース

 

▼情報交流会講演録

 


 第53回 建材情報交流会のお知らせ  

 

 

(一社)日本建築材料協会 技術委員会

 
「大阪工業大学梅田キャンパスにおける省CO2の技術とデザイン」

 大阪工業大学梅田キャンパス「OIT梅田タワー」は、さまざまな環境配慮により、国土交通省の住宅・建築物省CO2先導事業に採択された都市型大学。外装材一体型太陽光発電を組み込んだエコロジカルスキンや空調熱源の最適運転制御などの省エネ技術を導入しただけでなく、マイクロコージェネレーションやモード切替制御システムにより災害発生時にも事業・生活を継続し、地域防災と連携するようにも計画されています。また、地域開放施設の提供やエネルギーの見える化を通じて、都市型立地を活かした情報発信にも取り組んでいます。
 今回は、これらについて実際に担当した設計者が解説した後、建物見学いたします。

日 時:平成30年3月1日(木)  14:00〜17:10(開場13:40)
会 場:大阪工業大学梅田キャンパス 2階 セミナー室203
     大阪市北区茶屋町1-45(定例の開催場所とは変更となっています)

主 催:(一社)日本建築材料協会 
参加費:日本建築材料協会 会員 2,000円、 一般 3,000円
     メール申込 2,500円  当日受付にてお支払いください。

※メール申込とは  参加申込をメールにてご連絡頂いた方です。
 今後当協会よりセミナー等のご案内をメールにてさせて頂きます。

 

14:00〜

あいさつ

14:05〜

「OIT梅田タワー建築概要」〜都市型アーバンキャンパスの先駆けとして
 南 博之氏 兜桾伯囃z事務所 取締役設計部長 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 タワー型キャンパスにおける環境配タワー型キャンパスにおける環境配タワー型キャンパスにおける環境配タワー型キャンパスにおける環境配西日本最大の都市、大阪梅田という立地ならではの積層型タワーキャンパスの計画概要と、都市との協調による問題解決、地域活性の施策を主にご紹介します。

14:45〜

(休憩)

14:55〜

「タワー型キャンパスにおける環境配慮施策とパッシブデザイン」
 東原 理子氏 叶ホ本建築事務所 設計監理部門 建築グループ次長
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 大阪の都心に関西エリア初となる都市型タワーキャンパスが誕生しました。都心環境におけるキャンパス建築計画と、その特性を活かした環境配慮と防災計画を兼ね合わせた省CO2施策、設備計画をご紹介します。

15:25〜

(休憩)

15:35〜

17:10

OIT梅田タワー見学

 

 

 

建材情報交流会に参加されたい方は、下記様式で協会事務局 あてお申し込みください。

 

 

(一社)日本建築材料協会 事務局
大阪市西区江戸堀1−4−23 撞木橋4階
TEL:06-6443-0345 FAX: 06-6443-0348
E-mail:kouen@kenzai.or.jp

 

 


 

平成  年   月   日


第   回建材情報交流会(   月   日)に参加を希望します。

 



お名 前:
部 署:
会社 名:
住所 :〒
電 話:
FAX:


 
 
Copyright (C) 2007 JAPAN BUILDING MATERIALS ASSOCIATION. All rights reserved.