2007けんざい
社団法人日本建築材料協会
ホーム お問合せ
会員団体出展者専用ページ 協会の概要 会員名簿 業種別名簿 品目・業種別分類表 統計資料 関連リンク
建材情報交流会ニュース

 

▼情報交流会講演録

 


 第56回 建材情報交流会のお知らせ  

 

 

(一社)日本建築材料協会 技術委員会

 

定員となりましたので受付を終了させていただきます。

「職人不足の解消につながる生産性向上、省力化技術」

日 時:平成31年2月15日(金)  14:00〜17:10(開場13:40)
会 場:大阪市中央公会堂 B1F 大会議室 大阪府大阪市北区中之島1-1-27
主 催:(一社)日本建築材料協会  定 員:60名
参加費:日本建築材料協会 会員 2,000円、 一般 3,000円
    メール会員 2,500円  当日受付にてお支払いください。
     ※メール会員とは  参加申込をメールにてご連絡頂ける方です。
       今後当協会よりセミナー等のご案内をメールにてさせて頂きます。

 

 

14:00〜

あいさつ

14:10〜

基調講演
「建築生産を取り巻く時代の大きなうねり」
 木谷 宗一氏 一般社団法人日本建設業連合会 施工部会長
        樺|中工務店 生産本部専門役
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2015年の国交省 生産性革命プロジェクト「i‐Construction」の  推進や2016年の未来投資会議での生産性20%向上に対して、日建連では生産性向上推進要綱を発行すると共に、施工部会では専門部会を設置し、生産性革命、働き方改革、人づくり革命を推進している内容を紹介する。

15:20〜

(質疑応答)(休憩)

15:40〜

「鉄骨耐火被覆材の最新動向」
 重野 誠治氏 エスケー化研梶@耐火断熱営業部 部長
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 鉄筋型枠の職人不足を背景に鉄骨造の割合が増えている。それに伴い、鉄骨や高力ボルト、更には耐火建築物に不可欠な耐火被覆材の調達が困難になっている。今回は、耐火被覆材の変遷と省力化に繋がる最新動向を紹介する。

16:20〜

「ICTを活用したコンクリートの情報化施工」
 西島 茂行氏 児玉梶@執行役員 エンジニアリング事業部長
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 自動車業界・医学界・農業分野などでICT(情報通信技術)を駆使した品質管理の高度化や施工技術のロボット化が著しい進化を遂げつつある現在、建設業界に於いても近年i‐Constructionなどが推進されはじめた。
 今回は国土交通省の平成26年度建築基準整備促進事業(S14)を経て、平成28年3月17日付けで国土交通大臣告示された先端技術を紹介する。

17:00〜

(質疑応答)

 

 

建材情報交流会に参加されたい方は、下記様式で協会事務局 あてお申し込みください。

 

 

(一社)日本建築材料協会 事務局
大阪市西区江戸堀1−4−23 撞木橋4階
TEL:06-6443-0345 FAX: 06-6443-0348
E-mail:kouen@kenzai.or.jp

 

 


 

平成  年   月   日


第   回建材情報交流会(   月   日)に参加を希望します。

 



お名 前:
部 署:
会社 名:
住所 :〒
電 話:
FAX:
E-mail:


 
 
Copyright (C) 2007 JAPAN BUILDING MATERIALS ASSOCIATION. All rights reserved.